ソリューション

Hard Tag at Source

業界をリードするチェックポイントのハードタグを活用したソースタギング「ハードタグ@ソース」は、製造・流通段階で商品にハードタグを取り付けてから店舗へ納品するプログラムです。

盗難防止に対する強力な視覚効果と、店頭でのタグ付け作業を軽減します。このプログラム向けに特別に開発されたハードタグは、工場から店舗まで、アパレル商品のライフサイクルを通じて、破損することなく使用できる耐久性を備えています。
軽量で見た目も美しく、検出能力に優れ、購入時の取り外し作業も簡単で、レジで回収して繰り返し使用するプログラムとなっています。
ハードタグ@ソースを導入することで、店内でのタグ付け作業にかかる高額なコストを解消しつつ、タグ付けの一貫性を確保できます。
商品は十分な盗難対策が施された状態で店舗に届きますので、すぐに陳列が可能です。

チェックポイントの「チェックネット」を通じて管理される「ハードタグ@ソース」は、セキュリティ対策強化、業務効率化を通じ、来店者の満足度向上に貢献します。

特長
  • 包括的なソースタギングの中核となるプログラム
  • 繰り返しタグを利用でき、環境に優しいソリューション
  • トップブランドの小売企業が、タグを迅速に共有することを目的に立ち上げられたグローバル・ソリューション
  • TQM(総合的品質管理)に準拠し、厳しいプロセス、環境および品質管理基準を満たしています
  • リアルタイムのEDIに対応
  • ロス対策をサプライ・チェーンに拡大