ニュース/イベント

チェックポイント社、 物流センター向けRFIDトンネル発売  梱包箱などに入った個々の商品を一括で識別し、 小売業の売上向上および業績改善に貢献

April 18, 2016

~製造工場および物流センターを起点とした 高い精度の商品管理を実現~

流通小売業向けマーチャンダイズ・アベイラビリティ・ソリューションにおける世界的なサプライヤーであるチェックポイントシステムズ社(NYSE:CKP、以下 チェックポイント社/日本法人:株式会社チェックポイントシステムジャパン、所在地:東京都港区、代表取締役社長:金村 真一)は、小売業および製造工場での生産効率と入出荷精度向上に貢献する、物流センター向けソリューション「RFIDボックストンネル」と「ハンギング衣類用RFIDトンネル」の2製品を発売します。

これらのトンネル型のRFIDリーダーは、梱包箱などに入った個々の商品を一括で識別し、正しい商品が入っているかを確認できるため、小売業の売上向上ならびに業務改善に貢献します。間違った商品が入っているなどのミスがあった場合でも、それを即時に発見し、出荷前に確認することができるため、物流センター内で必要な修正を行い、経費と時間のロスを防ぎます。
出荷商品の内容に問題がなければ、事前出荷明細通知(ASN:Advance Shipping Notice)が自動作成され、送信されます。荷物が店舗に到着すると、店員はハンドヘルド型のRFIDスキャナやRFIDリーダーを使い、商品が正しく入荷されたのかをすぐに確認できますので、納品ミスを防ぐことができます。

トンネル型のRFIDリーダーは、数種類のサイズを展開しており、標準的なコンベヤーシステムに対応しています。よって製造工場や物流センター内の変更は最低限で導入できます。トンネルは丈夫な金属で加工されており、ノイズや不要なRFIDタグの読み取りを防ぐために遮音性とRFシーリング機能も備えています。また、製造フロアに直接設置できるため、安定性も確保できます。

■チェックポイントシステムズ社 イノベーション・テクノロジー部門 バイスプレジデント Uwe Sydonのコメント
「今や小売業と製造工場はRFIDのメリットを理解しているのはもちろん、製造業者から顧客まで、SCM全体を通しての収益面でのメリットを実現するために、ソースタギングが非常に重要であるとの見解を持っています。チェックポイント社のこの新しい2つのソリューションによって、製造工場と物流センター間の在庫精度を向上できます。」

製造工場でRFIDタグを取り付けることにより、在庫精度向上にとどまらず、ニーズの高まっているオムニチャネルからの注文履行に関する対応力を向上させるとともに、ロス対策や顧客満足向上が期待できます。RFIDは、入出荷精度と信ぴょう性の向上、作業量削減、店舗の業務改善、また費用ロスとなるベンダーとの経理業務の効率化に効果を発揮します。

■「RFIDボックストンネル」について
RFIDボックストンネルは、あらゆる物流センターに存在している手提げ袋やカートン、箱などを対象に設計されており、既存の生産能力に影響を及ぼすことはありません。2サイズ展開で、大半の標準的コンベヤーシステムに対応しています。このトンネルは、OAT Foundation Suite(TM)と連携して、箱と箱の間の最小距離を3フィート、最大コンベヤー速度を分速240フィートに設定した場合、1箱あたり商品200点の商品を99.9%の精度で読み取ることができます。

■「ハンギング衣類用RFIDトンネル」について
ハンギング衣類用RFIDトンネルは、ハンガーに吊るされた商品向けに設計されており、RFIDボックストンネルと同様、あらゆる物流センターの環境に対応するため、生産能力には影響を及ぼさず、2サイズ展開となっています。このトンネルは、OAT Foundation Suite(TM)と連携して、各バンドル間の最小距離を2フィート、1分間あたり90フィートの速度に設定した場合、一度に450点の商品を99.9%の精度で読み取ることができます。

いずれのソリューションも、単独あるいはチェックポイント社のOAT Foundation Suite(TM)と組み合わせて購入が可能です。OAT Foundation Suite(TM)と組み合わせた場合、その高度なソフトウェアアルゴリズムとハードウェアのチューニングにより性能を最適化し、ラベルの種類や方向に関わらず、高い性能を発揮します。

またチェックポイント社では、お客様の特定の仕様を満たすために、事前にエンコードできるRFIDタグとインレイを幅広く取り揃えており、製造工場から顧客に届けるまでの業務効率を向上するRFIDソリューションも幅広く提供しています。

チェックポイント社がこれまでに設置したRFIDトンネル製品は既に100点を超えており、C&A社など欧州の大手小売業に納品しています。

チェックポイントシステムズ社について
http://jp.checkpointsystems.com/

チェックポイントシステムズ社は、ロス防止と商品可視化を含む、小売業向け「マーチャンダイズ・アベイラビリティ」のグローバル・リーダーです。小売業におけるリアルタイムかつ正確な在庫管理の実現、補充サイクルの加速、欠品防止、盗難削減をサポートし、マーチャンダイズ・アベイラビリティおよび顧客体験を向上するエンド・ツー・エンドのソリューションを提供しています。

チェックポイント社のソリューションは、45年にわたるRFテクノロジーの専門知識、革新的な盗難防止ソリューション、市場をリードするRFIDハードウェア/ソフトウェア、商品の製造時点から店頭までのトラッキング、セキュリティ性の確保、ブランディングをサポートするラベルソリューションにより構成されています。

マーチャンダイズ・アベイラビリティ・ソリューションの導入により、消費者が欲する商品を適切なタイミングと場所に提供することが可能になり、小売業の売上・利益の増加に貢献します。チェックポイント社は、ニューヨーク証券取引所(NYSE:CKP)に上場しており、世界の主要な地域で事業を展開、従業員は4,700人に達します。